プロフィール

スタッフ

chouhachi

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メニュー Feed

2011年6月 2日 (木)

今年も鮎が入荷しました


今年の鮎は震災の影響もあって入荷が遅れました。
今年の鮎はおとなしいです。

節電の為、水槽の照明は落としてます。

2010年10月28日 (木)

定置網


朝の4時の由比ヶ浜にて。

朝一で捕れた魚を取りに来ました。
今朝はウルメイワシとシコイワシが少し。

一時間後には刺身で出す予定です。


定置網は今年は今日で最後だそうです。

2010年10月10日 (日)

ロゼ用ぶどうの収穫

サドヤさんのワイン用ぶどうの収穫のお手伝いに行ってきました。
今回はロゼ用のカベルネ・ソーヴェニヨンの収穫の日でスタッフ3人で150㎏
およそ120本分のお手伝いが出来ました。
農場の今井さん、萩原社長、小俣さんいろいろと有り難う御座いました。


12月上旬に製品になる予定だそうで、そのときには長八でご提供できると思います。お楽しみに!
詳しいレポートは店内の「啓蒙とんかつ新聞」をご覧下さい。


こちらは収穫用に棚に当たらないよう屋根が切り取られた軽トラック。非常に絵になっていました。

2010年10月 3日 (日)

朝市に来ています。


鎌倉漁協の朝市に来ています。

午後には店で提供出来ると思います。

2010年7月16日 (金)

高知唯一の地ビール・海辺の果樹園

高知唯一の地ビールを作っているリゾートホテル・海辺の果樹園へ表敬訪問。
そして世界で唯一鰹節を副原料にした地発泡酒の土佐の狩人を作っている所でもあります。

銅製の釜。内側はステンレスです。

中庭のプールは眺望も素晴らしく奥にはチャペルも。

事前に聞いていなかったのですが、今月末より鰹節ビールこと「土佐の狩人」が黒潮ビールにちなんで黒ビールにリニューアル。
試作のビールを試飲させていただきました!
黒だけにかつおの風味がわかりづらくなりましたが地元の原料を使っているのはうれしいですねぇ。
関東で飲めるのはたぶん当店だけ。今月末には入荷予定です。

2010年4月 9日 (金)

生シラス始めました。

ひょんなことから先日、鎌倉のシラス漁師さんと知り合い、しらすの取り扱いを開始。

市場でも手に入りますが、その日のウチに捕れた物、しかも神奈川の地場産のものを手に入れるには直接行くしかないですね。
しばらくは毎日朝の収穫量を問い合わせてから毎日バイクで取りに行く覚悟です。


今の時期だけなので、ぜひご賞味くださいね。

水温が上がるまで漁獲量は少ないそうです。今日は少しだけ入荷です。

2010年3月 3日 (水)

抹茶ビール


盛田金しゃちビールさんよりビールのサンプルが届きました!

先日の某展示会で出展されていて試飲させていただきましたがなかなかの出来。即サンプルを送っていただいた次第でございます。

当然、世界初?のお茶を使ったビールでしょうが決して悪くないです。
地ビールになれていない人には???でしょうが、たぶん焼酎の緑茶割がOKの人なら評価は高いかと。
その右隣は八丁味噌を副原料に使ったビール。
味噌を使っただけに味噌煮込みなどに合うのかと。


地ビール業界には地元の食材を副原料に使った地ビール(地発泡酒)が数多くありお土産物としてしか評価出来ない物が多数。
その中でも、また飲みたくなる数少ないビールです。
味噌ビールが先に目が行く盛田金しゃちビールさんですがピルスナーは絶品ですよ!


いつになるか判りませんが近々取り扱いしますのでお楽しみに!

2010年3月 2日 (火)

春のメニューが始まりました。

春の季節メニューを始めました。
ぐるなび本体のアップがまだなので恐縮ですが、タラの芽・菜の花・はまぐり・ふきのとう、そして先取りで鮎など。

近々、画像もアップします!

2009年11月12日 (木)

まだ40グラム

渓流の女王と呼ばれるヤマメを仕入れました。
まだ40グラムほどで商品になるにはもう2週間ほどかかるようです。

暴れん坊のイワナよりはるかに飼いやすいですが、縄張り争いも激しいです。

2009年10月28日 (水)

雉と鳥インフルエンザ

雉も鳥ですから鳥インフルエンザの感染の心配があります。
SPF豚と同じく施設の周りには消毒用の石灰が撒かれていました。

まだ雉の鳥インフルエンザの感染例はありませんが、雉の体温は40度と人間や豚、他の鳥よりとても高め。
それゆえ、免疫が他の鳥と違いインフルエンザの感染の可能性が低いとみられているようです。

長八 のサービス一覧

長八